全日空のCAが正社員化で盛り上がっている?

皆さんもすでに知っているかもしれませんが、全日空ではCAを正社員雇用する事を発表し、すでに採用が始まっています。
今までは入社して3年までは契約社員雇用として業務に携わり、その後本人の希望次第で正社員になることが出来ていたようです。
てっきり始めから正社員だと思っていた人も案外多いのではないかと思います。
全日空がCAを正社員化したのには、いくつか理由があるのですが皆さんは知っているでしょうか?
全日空がCAを正社員雇用した理由について


全日空が正社員雇用したことで何が変わった?

CAを正社員化にして何が変わったのか、皆さんは見当が付きますか?
航空業界には各部署に責任者というものを設けており、このポジションにつけるのは正社員のみとされて契約社員では狙うことが出来ませんでした。
しかし、今回全日空はCAを正社員採用する事にしたので、そのポジションを狙う事が可能になったのです。
実力や能力が高い人ほど上を目指していくことが出来るようになったことで、それぞれのモチベーションが向上されているようです。
正社員採用がスタートされたことで、さらに新卒などの応募者も増加している傾向に。
現在では、全日空のライバルとされているJALでも客室乗務員の正社員化をスタートさせているので、応募競争率も高くなってきているのだとか。


転職がスムーズにできるようになった!

今まではどんなに乗務実績が優秀でも、どんなに知識やスキル、能力が高くても。
転職をするとなった場合は、新人と同じ扱いをされ同じ立場からスタートする事になっていました。
そのため、全日空から他社へ、他社から全日空へ転職する事にためらい頭を抱えている人が多かったのです。
スキルアップを目指していきたいと考える人の弊害になってしまっていたというわけです。
ですが、CAを正社員採用することでそれが改善され、現在では転職する際自分の実力次第で立場を確保する事が可能になりました。
それが可能になったことで自分のスキルアップ向上のため、転職を決意するCAが増えてきています。
また、正社員として雇用してもらえるという事で応募人数も増加傾向にあるようです。


全日空は働きやすくなった

以前までは同じ全日空でも、契約社員と正社員の壁がありました。
現在ではCAを正社員採用するようになり、一人一人のモチベーションも上がり少しずつ盛り上がりを見せてきています。
正社員採用に変わったことで就けなかったポジションも狙えますし、転職もしやすくなり働きやすい環境に変わってきているのではないでしょうか?

ANA Latteは女性の味方をしてくれる!

旅行をする際には自分で計画をしっかり立てている人もいますよね。
また、何となく予定だけ作っておいてあとは実際ぶらぶらしながら旅行を楽しむ、と考えている人もいるでしょう。
全日空では、現役CAが旅の魅力を紹介してくれるサイトを開設しています。
旅行へ行きたいと思っているもののどこへ行けば良いのかわからない、という人もいると思います。
そんな人のために全日空では「ANA Latte」というサイトが開設されています。
男性ではなく女性をターゲットにしたツアーなどを紹介してくれているのです。


全日空は初めての旅行者にも優しい

何度か旅行し慣れている人は良いけれど、初めてだという人は持ち物から困ってしまいます。
そういった事がないように、全日空の「ANA Latte」というサイトでは持ち物チェックシートがプリントできるようになっています。
どのようにしてプランを立てれば良いのか、その手順についても紹介してくれているので初心者でも安心して旅行を楽しめます。
グループでの旅行だけではなくで、一人旅でも楽しめるようにと様々な提案をしています。
全日空のCAがおすすめする旅行先は本当にとても魅力のある行き先ですから、楽しいプランを立てられます。
また、全日空のCAの旅レポートもありますから、ぜひチェックしてみて下さい。
旅行会社や雑誌ではなかなか紹介されない、CAだけが知っているお店や旅行先があるので、非常に楽しい時間を過ごし思い出作りも◎。


CAによる耳寄り情報!

旅行のプランだけを提供しているわけではなく、耳寄りな情報も公開しています。
本来であれば自らしっかりと調べて計画を立てなければなりません。
ですが、全日空の「ANA Latte」ではCAによる耳寄り情報を発信しているのです。
常に仕事で各地に訪れていますから、CAしか知りえない情報なども多くあるのでしょう。
初めて旅行する人に見ていただきたいですが、旅行好きだという人にも見ていただけましたら幸いです。
常に魅力的な情報を発信してくれていますので、定期的にチェックしていきたいですね。
「ANA Latte」とネット検索するとすぐに見つける事が可能なので、ぜひ検索してどのようになっているのかチェックしてみて下さいね。


全日空はトラベルビギナーをサポート!

全日空では「ANA Latte」というサイトページを設け、トラベルビギナーをサポートしてくれています。
現役のCA達がおすすめの場所や観光スポットなどを紹介してくれていますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
各地飛び回っているCAだからこそ知っているレアな場所も知る事が出来ますよ!

全日空でマイルを貯めた方がお得?

全日空を利用する事が多い人の場合は、マイルを貯めた方がお得だと知っていますか?
あまり利用しない人であれば気にする必要はないのですが、よく利用する人はマイルを貯めた方が絶対にお得だと思います。
「マイルって何?」と思った人も案外多いかもしれませんが、簡単に言えばスーパーのポイントカードとほとんど同じものなのです。
良くいくスーパーではお会計の際、ポイントカードを提示すればポイントを付けてくれますよね。
全日空でもそれと同じことが出来るのです。


マイルを貯めるとどんな良いことがある?

飛行機を利用する際、マイルを貯めた方が良いとお話をしました。
ですが、どんな特典があるのかわからずに貯めるのは面倒だと感じている人もいるようです。
全日空では貯めたマイルを航空券の購入にまわすことが出来ますし、電子マネーに交換する事も可能になります。
旅行好きだという人であれば航空券に、買い物が好きだという人は電子マネーがお勧めです。
航空券と交換すれば無料で飛行機に乗ることが出来るので、旅行好きにはおすすめです。
また、商品と交換する事も可能でグルメセットやスイーツケースなどと交換する事も可能です。
CAや技術職として勤めている人達も、プライベートで使用しているのだとか。
マイルをたくさん貯めることが出来れば、その分だけ良いことがあるので集めるのも楽しいですよ。


全日空のマイルはどんなふうに貯める?

全日空のマイルを集めるためには、飛行機に搭乗しなければならない、と考えている人も多くいるはずです。
通常であれば確かにその通りではありますが、実は他にも貯められる場所があるのです。
全日空ではANAカードというクレジットカードを発行しています。
そのクレカを使ってマイルを貯める事も可能なのです。
飛行機に乗らずマイルを貯めているという人も現在では多くなってきており、陸マイラーと呼ばれています。
提携しているホテルに泊まるというのもマイルを集める事が可能です。
ANAは電子マネー楽天Edyを使う事でマイルを貯める事も出来てしまいます。
ANAカードを持っている人は、セブンイレブンでカードを利用すると非常に遺徳になります。


少しでも多くのマイルを貯めたい

マイルを地道に集めていくというのは非常に大変な事です。
全日空の飛行機に乗るとかANAカードを発行してそちらをメインに利用するとか。
または、そのカードをセブンイレブンにて使うとか様々な貯め方があります。
全日空のCAの中にもプライベートで貯めている人が多いようなので、何かしら質問してみるのもアリかもしれません!

CAの正社員採用について調べてみました

いきなりですが、ANAが客室乗務員を正社員採用する事になりましたよね。
すでにニュースを見てご存知だという人もいるとは思いますが、本当に驚きのニュース。
実は私は航空業界に詳しくないので知らなかったのですが、今までは正社員ではなく契約社員を3年経てから正社員になることが出来るというシステムだったようです。
そのため、他社から全日空へ転職、または全日空から他社へ転職する際、乗務実績があるひとでも能力がある人でも新人と同じ扱いを受けてきていたそうです。
なぜ、全日空は今になってCAを正社員化採用する事を決定したのでしょうか?
全日空がCAを正社員化にした本当の理由


全日空のCAになるにはどうする?

若い人の中には客室乗務員になりたい、と夢や目標にしている人もいるでしょう。
色々な世界を飛び回り、さらに普段かかることが出来ないような人達とかかわることが出来るという点も魅力です。
そんな全日空のCAになるためには、まず大学へ進学し卒業する必要があります。
大学を卒業したらエアラインスクールに通うことなどを視野に入れてみて下さい。
エアラインスクールでは元CAが講師を務めていますから、客室乗務員にとって必要な知識や技術を学ぶことが可能です。
前もってビジネスマナーを受けておくとスムーズに研修を受けることも出来るので、非常におすすめです。


何か条件はありますか?

CAになるためには、いくつか条件があることを知っていますか?
一つ目は必ず大学・短大・大学院などを卒業していることで、できれば4年制大学を卒業していることがベストだとか。
そして、視力も大事なので両目ともに裸眼またはコンタクトレンズを入れて1.0以上あることが必須とされています。
視力だけではなくて、循環器や呼吸器などの持病を持っていない事も重要な条件です。
東京国際空港に90分以内で通勤可能な場所に住んでいるのかどうか、という点も重要。
これはあくまでも全日空のCA採用基準となっているため、他社の客室乗務員として働きたいという人も、ある程度参考にしてみて下さいね。


全日空のCAとして働きたい

全日空のCAとして頑張って働いていきたいという人は、まず大学をきちんと卒業するところから始めていきましょう。
エアラインスクールに通い知識や技術を習得するという方法もありますし、英語力を身につけるために英会話に通ってみるという手もあります。
全日空のCAだけでなく英語力はすべての客室乗務員必須となっているため、その点には注意が必要です。
正社員化も本格的にスタートしたので、応募してくる人達が増えて倍率も上がってきています!

全日空CAの魅力について一緒に調べていきましょう

皆さんは航空会社を旅行や出張で利用する事が多いと思います。
また、その逆で一度も飛行機を利用したことがないという人もいるでしょう。
普段から全日空などを利用しているのであれば、その魅力をご存知だと思います。
しかし、まだご存じない人も多いので今回は全日空の魅力について語っていきましょう。
こちらの最大の魅力だと言えるのは、やはりCAのレベルの高さではないでしょうか。


おもてなし精神が身についている

どの航空会社のCAもお客さんと接する機会が多くなるため、厳しい研修を受けています。
その中でも全日空の研修はカリキュラムがしっかりと組まれ、何度も実践を交えた研修を行っているのです。
業務内容をしっかり習得するだけにとどまらず、ビジネスマナーや話し方などについてもきちんと習得するプログラムが用意されています。
ですから、全日空のCAはおもてなし精神のレベルが高いのです。
誰にでも受け入れてもらえるような気持ちの良い話し方や対応を心がけているため、海外からの評判も高くなっています。
また、CA同士の連携がうまく取れているという点も魅力の一つです。
ちなみに、全日空ではビジネスマナー研修を行いたい企業などに対しても講習を行っていますから、受けたい人はぜひお問い合わせを。


全日空のCAになってから身につくことも

私達の安全を守ってくれる役割も担う全日空のCA。
おもてなし精神だけが目立つのかというとそういった事ではないのです、
確かにビジネスマナーや研修で得られるものも多いので、CAとしても一人の人間としても大きく成長していくことが出来ます。
色々経験できることも多いため、お客さんに対して旅行のアドバイスをすることも可能です。
もちろん、尋ねた客室乗務員にもよりますがきっと素敵なアドバイスをもらうことが出来ます。
また、機内では常にお客さんの事を考え業務に取り組んでいるので、お子さんを抱えている人や体に不自由がある人でも安心して空の旅が楽しめます。


魅力は自分で探していくもの

いくつか全日空で働くCAの魅力を紹介しましたが、実際には自分で探していくのがおすすめです。
他人から聴いたことをチェックするというのもアリですが、自分の目で確認して「いいな」と思った部分が魅力なのではないでしょうか。
魅力に感じる部分は人により異なり、人の数だけ違った魅力があるのです。
全日空を利用する際には、ぜひCAの業務やスタッフの動きに注目してみて下さいね!